健康靴、コンフォートシューズ、MBTは横浜元町・平塚・横須賀・東京麻布のドイツ足の健康館 / バイタルステップ 赤い靴

はじめての方へ

はじめての方へ

バイタルステップ 赤い靴では「もっと楽しく、もっと健康に」をテーマに、
足の痛みや疲れから足を守るヨーロッパのコンフォートシューズ(健康靴)や、
姿勢や歩き方など身体の運動機能を高めるをフィジオロジカルシューズ(機能改善靴)を販売しています。
そのために、私たちは足の悩みなどをお聞きしながら、
お客様の足の機能、ライフスタイル、歩き方、体力などを考慮し靴選びをする、
カウンセリング販売を行っています。

【こんな方は事前にお電話でご相談ください】

・保険を使って靴や中敷を作成したい方。
・医師から中敷きや靴を作るように勧められた方。
・重度のトラブルがあり、通常の靴では足が入らない方。
・その他、特別なトラブルがあり、より高度な専門性をお求めの方

本店より専門技術者を派遣することも可能です。お気軽にご相談ください。

CONCEPT -コンセプト-

赤い靴で扱う靴の多くは、“コンフォートシューズ”と呼ばれるドイツを中心としたヨーロッパの履き心地の良い靴たち。単に履きやすい靴をお求めの方にはもちろん、専門的な足のトラブルにも対応できる特徴が魅力です。私たちは特に以下の4つの理由から、こうしたヨーロッパの”コンフォートシューズ”をお勧めしています。

あなたの靴選びをサポート

1.「靴の歴史と整形靴の文化」

長い年月にかけて固い石畳を上を歩くために考えられてきたヨーロッパの靴は、固い地面でも足に負担をかけない構造で考えられています。さらに国家資格で整形靴技術職人(オーソペディシューマイスター)がいるドイツとその周辺国では、足の病気に対してインソール(中敷き・足底板)や整形靴を治療用に作製する制度があります。ヨーロッパのコンフォートシューズには、こうしたマイスターの医学的知見が詰め込まれています。

靴の歴史と整形靴の文化

2.「踵をホールドし、前がゆったり」

着地時に足の全体重を受け止めるのは「踵」。そのため、ヨーロッパの健康靴は踵をしっかりと抑えるように考えられています。カウンターと呼ばれる芯構造が踵の周りを包み込み、踵骨のグラつきを抑え、安定した歩行に導きます。逆に前足部は足趾がしっかりと動くようにゆったりした設計が特徴。血流を阻害しません。

靴の歴史と整形靴の文化

3.「医学的な中敷き」

一番の特徴はこのインソール(中敷き)。ドイツ語ではアインラーゲン、英語では別名フットベットとも呼ばれます。解剖学的な足の特徴に3つのアーチ構造があり、この構造が崩れると疲れや痛みの原因になります。コンフォートシューズの多くは、基本的にこの「インソール(中敷き)」が内蔵されています。

靴の歴史と整形靴の文化

4.「高級革で作られた最高の品質」

足の健康を考えるとき、足を包むものは”丈夫”で”足に馴染み”、”通気性に優れ”なければいけません。それを満たすのは、運動靴に使われる繊維ではなく、天然の高級皮革。健康靴がヨーロッパでも高級品なのは、こうした素材の良さと、高い機能性があるからです。また革が良い靴は手入れ次第では修理をしながら10年以上履くことも可能です。

靴の歴史と整形靴の文化

ご購入までの流れ

① サイズ計測

サイズ計測

靴選びの基本はサイズ計測から。
長さとともに幅や形状も確認します。

次へ

② 足のチェック

足のチェック

基本的な形状や足のタイプを見極め、
足の悩みをお聞きしながら足の関節機能のチェックをいたします。
疲れや痛みがある人はその原因も分析します。

次へ

③ フットプリント(ご希望の方)

フットプリント(ご希望の方)

時間に余裕のある方や足をしっかり見てほしいという方には、
さらにフットプリントによる足型の計測を行います。
荷重のかかり方の特徴などがわかります。

次へ

④ カウンセリング

カウンセリング

チェックした足の特徴をご説明させていただき、
お客様のご希望や悩みをお聞きしながら靴を一緒に選んでいきます。

次へ

⑤ 試履き

試履き

選んだ靴を試履き。当たるところや痛いところがないかチェックしていきます。

次へ

⑥ 歩行チェック

歩行チェック

歩行時の問題点もチェック。
歩き方のアドバイスもさせていただきます。

次へ

⑦ 調整

調整

当店の靴は8割が調整可能な中敷きのある靴です。
必要に応じて微調整いたします。
(幅調整など、簡単な調整は無料。有料の場合は別途相談)

PAGETOP